斬新な発想を求めて

ITの仕事をしているエンジニアが、所用などで外出をすることがあるでしょう。
外出で外の空気を吸うにつれて、「たまには気分転換に陽の当たる所を歩くのもいいよな」という気持ちになることがあると思うのです。ずっとプログラムの構築などでデスクワークをするものいいけれど、外出先で普段お目にかかれない人達との交流を通して、刺激に満ち溢れた日常を満喫することが往々にしてあるのではないでしょうか。

特に、営業などで外出する機会が多い方にとっては、今日初めて出会う人との交渉に胸をときめかせていくことがあっても不思議ではないのであり、その人達との関わりにより新たなビジネスチャンスが到来するかもしれないという期待感を抱く楽しみが享受できるのです。外出をすることからかけがえのない出会いの場を演出していき、その出会いから生み出される彩り溢れる人生模様が人生を充実にさせていくことにつながるのです。

ITの業務をしているエンジニアが、何か良い業務改革がないものかと思案しているときに、体を動かすことで生じる可能性がある閃きに望みを託していこうとする場合があるでしょう。
人は答えを探し出すまで考え抜いていこうとしますが、あえて違うことをすることで頭の中をリフレッシュして、改めて先ほど取り掛かっていた課題に着手することで、スムーズに答えを導き出していくことができるようになるのはよくあることではないでしょうか。

特に、IT業界の中で創造性が問われていくデザイナーでは、外出をすることも体をリフレッシュさせていく一環として期待できることから、歩くことを習慣化していても珍しいことではないと思うのです。その中でもフリーで活躍するデザイナーは、自分の感覚やセンスが最も重視されることから、発想を求めてより良いものを探す旅に出るのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です